指導者紹介

常任指揮者

芳賀 大和

HagaYamato

ピアノを小原秀美、塩島貞夫、砂原悟、高築洋子の各氏に、指揮を吉田裕史、大澤健一、時任康文の各氏に、和声学を新井雅之氏に師事。
在学中に、ピアニスト加古隆の公開レッスンをピアノニストとして受講、レアーレ・マルチェッラの公開オペラ講義にて、指揮の講義を受ける。他にも、オーケストラとピアノコンチェルトを共演する。ロームミュージックファンデーション、井上道義による指揮者講習会に参加。
これまでに『夕鶴』、『コジ・ファン・トゥッテ』、『フィガロの結婚』、『仮面舞踏会』、『ラ・ボエーム』、『ジャンニ・スキッキ』を指揮する。
今年3月には東京室内歌劇場公演、『ジャンニ・スキッキ』を指揮した。
日伊文化交流にて、イタリア、ヴェネト州ポルデノーネ市の大聖堂にてモーツァルトレクイエムを指揮、小林真由美(S)、ゾッカラート鈴木幸江(A)、小林祐太郎(T)、藤澤眞理(B)らと共演する。
また、在学時よりオペラ制作に関わり、大学主催オペラ、市川オペラ、レ・ヴォーチ、入間東部市民オペラ、東京オペラプロデュース、文京区民オペラ、渋谷シティオペラ等で、音楽スタッフとして実績を積み活動の場を広げ、オーケストラにおいては上福岡フィルハーモニー管弦楽団や有志によるオーケストラ、群馬交響楽団を指揮する。
上福岡フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者

弦楽器トレーナー

中村 裕

Nakamura Yu

千葉県出身。幼少の頃よりヴァイオリンを始め、小学4年の時に千葉県少年少女オーケストラに入団し、首席奏者やコンサートマスターとしても活躍。
2007年東京ミュージック&メディアアーツ尚美に入学し、ヴァイオリンを舘市正克氏に師事。
2009年千葉県少年少女オーケストラにて井上道義氏とヨーロッパ演奏旅行、2009年日比谷公会堂80周年記念コンサートなどに出演し好評を博す。
2011年3月尚美ミュージックカレッジ専門学校音楽総合アカデミー学科卒業。
現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校マスタークラス在学。

管楽器トレーナー

佐藤 友洋

Nemoto Natsumi

山形県出身。東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業。
オーボエを市原満、室内楽を太田茂、中川良平、磯部周平に師事。
オーボエの指導及び演奏で活動。

相手の目線に立った指導を心掛けています。

大沼 博子

Ohnuma Hiroko

兄の影響で10歳よりクラリネットを始め、宮城県常盤木学園高等学校音楽科卒業、岸洋子女史に師事。
現在、尚美学園大学管弦打楽器コース4年在学中。クラリネットを田中正敏、室内楽を木村健雄、濱中浩一の各氏に師事。
尚美ウィンド・フィルハーモニーのコンサートミストレスを務める。
2011年度日墺フレッシュコンサートで奨励賞を受賞。